新幹線のアナウンス

ちょっと前,といっても,この正月のこと,新幹線に乗ったら,日本人の車掌さんの日本語のアナウンスの後に,同じ車掌さんによる英語のアナウンスが入っていたんですね。最近また新幹線に乗る機会があって,やっぱり車掌さんの2か国語のアナウンスはそのまま。これって,やっぱり来る2020年オリンピックの訪日客対応なんでしょうか。

 

ただ,英語をカタカナで書いた原稿を読み上げている感アリアリで,子音で終わるべき単語がことごとく母音つき。なので,ちゃんと通じているのか微妙なところ。今度ネイティブと一緒に新幹線に乗る機会があったら聞いてみたいと思ったりして。

| | コメント (0)

PIONEER S-99T

アンプがグレードアップしたのをいいことに,スピーカーもと調子に乗ってオークションで落札したのはいいものの,さすがに30年前のスピーカーだからなのか,再生してみると中高音がさっぱり出てこないんですね。昔の電話のローファイ感そのもので,ツイーターが死んでいるのか,ネットワークの部品ハイパスフィルターのコンデンサーが死んでいるのか,あるいはその両方なのか,の切り分けができていないんですが,2本とも同じような症状なので,いずれにしても同程度に老朽化していると見るのが正解なんでしょう。

 

スピーカーのコンデンサーなんて劣化するものではないという話もあるので,もともとこういう味付けということも考えられますが,明らかに出ていないとまずい音域が鳴っていないので,一度中身を見てみるしかなさそう。見たから対処できるかどうか,はまた別の問題だし,どこかに修理を依頼するにしても,1本40kgの体重が障壁に…。しばらく鳴らしてなかったから,また鳴らしているうちにどうにかなる,という感じでもなさそうだし。

 

ということで,結局UK4GRにつなぎ直しです。

| | コメント (0)

ヴァンパイア・サバイバー

去年,第1巻,第2巻を見つけて,初めて電子書籍のコミックを買ったんですが,なかなか続きの第3巻が登場せず。しばらく待ちくたびれていたら,最近登場したようす(2019/4/4)。

 

第1巻,第2巻は吸血娘,吸血女が多めだったんですが,第3巻の吸血鬼は男メイン。キングの妹というキャラクターは登場するんですけど,彼女だけというのも…。

 

画風はちょっと古い感じで,嫌いじゃないタッチですが,キャラクターによってはギザギザ牙なので,そこは好みが分かれるところかも。

 

| | コメント (0)

PIONEER A-A9MK2

ここ数年,オークションで入手したPIONEER A-A6MK2を使用していたんですが,これまた最近オークションでPIONEER A-A9MK2を入手。A-A6MK2,リモコンも便利だし,デザインも気に入っているし,だったんですが,使っているうちにノイズが乗るようになって,修理に出すのも結構な手間。上位機種のA-A9MK2で同じ症状が出るといやだなと思いつつ,ランクの違いによる音の違いも気になって,ずいぶんと長い間迷った挙句,落札してしまった次第。
でもって,音を出してびっくり。CDプレーヤーはPIONEER PD-04S,スピーカーはPIONEER S-UK4GR,という,これまたどちらもオークションで入手した中古ですが,アンプだけ交換して鳴らしてみたら,音の艶というか,倍音成分が以前よりも出てきて,鮮やかな印象。同じメーカーのアンプでも,ずいぶん違うものなんですね。
こうなると,またスピーカーの方もいいのが欲しくなったりして。

| | コメント (0)

プレイテックの管楽器

プレイテックって,激安のギターやベースという印象だったんですが,管楽器もリリースしていたんですね。で,驚いたのがそのラインナップ。サックスはソプラノ,アルト,テナー,バリトンのみならず,ソプラニーノ,バスまであるとは。トランペットはピッコロがあるものの,さすがに特殊管は見当たらず(でも,C管はあるのね),コルネットやフリューゲルはBb管だけみたいですが,これもそのうち,Es管が出たりしないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲゲゲの鬼太郎 #30「吸血鬼のハロウィンパーティー」

昨年10月放送だったようですが,あてもなく検索していて発見。公式サイトには予告だけですが,いくつか画像を載せたサイトもあったりして,女子高生2人が最初の犠牲者という美味しい展開で,しかも,「映画館のトイレで変身」という,完璧「デモンズ」へのオマージュ。爪が生え変わり,血管が浮き出るシーンは「デモンズ2」という念の入りよう。

その後増殖する吸血鬼も女性ばかり,というのも文句なし,なんですが,いかんせん,作画レベルが…。鬼太郎の世界観に合わせたキャラクター,ということかもしれませんが,もうちょっとしっかりしたデッサンでもいいんじゃない,という感じ。
DVD,ブルーレイの発売予定あり,のようですが,買うまでじゃないかなぁ。このエピソードだけ実写化してくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンパンマン 第145話

あ,とうとう弩S嬢が退治されてしまったんですね。ま,でも退治される直前に,マスクをとって,牙を見せてくれたのはちょっとうれしいところ。もう少し活躍してくれるとよかったんですけどね。

ちょっと前のエピソードでも,人質の見張り番の中にキュートな女怪人(出番はちょっとだけ)がいたし,そこそこ楽しませてもらってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンパンマン

ちょっと前,といっても2年くらい前から読み始めた「ワンパンマン」。原作のweb漫画をプロが作画し直したという変わり種ですが,女性モンスターがそれなりに登場するのが嬉しいところで,最近の怪人協会のアジトにもちらほら。

ただ,ときどき漢字の読みや使い方が妙なところがあって,「一人一殺」に「ひとりいっさつ」とルビが振ってあったり,「泥仕合」という言葉もニュアンスが微妙にズレていたり…。
あ,せっかく怪人細胞というアイディアは面白いのに,怪人細胞で女性が怪人化するシーンがないのももったいない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学四年生版「ゲッターロボ」&「ゲッターロボG」

つい最近知ったんですが,学年誌のゲッターロボが電子コミックされていたんですね。
https://www.ebookjapan.jp/ebj/261766/
しかし,肝心のゲッターロボGはというと,
『小学四年生』1975年6月号~1975年7月号に掲載された『ゲッターロボG』を収録。

ということでたったの2話分だし,小学二年生版は手付かずだし,で,読みたい部分は未書籍化のまま。結局,石川賢作画部分のみ,という復刻のようで,それならこれまでも復刻されてるじゃん。
他の作家さんのバージョンや,テレビランド版が読みたいのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nightwatchmen

ずいぶん久しぶりの更新です。北米盤が出る前にオーストラリア盤を入手して楽しんだんですが,いつの間にか国内盤が登場。今や,国内盤が出ていない作品でも,並行輸入されて国内アマゾンに載っていたりするので,北米にオーダーする必然性が薄くなっていますが,それはともかく,この作品,黒人娘が吸血鬼化し,割と活躍するのがおいしいところ。彼女が犠牲者を増やすシーンがあればなお良かったんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«pioneer A-A6MK2