« 新ドラキュラ悪魔の儀式 | トップページ | ハマーの吸血鬼もの(C.リー以外) »

C.リーのドラキュラ

C.リーのドラキュラは,ハマーフィルムのものだと,


の5作品に,「ドラキュラAD'72」「新ドラキュラ悪魔の儀式」の2作品で,合計7作品。結局,今のところ,国内盤DVDがないのって,「悪魔の儀式」だけなんですね。

で,この5作品も,P.カッシングが競演したのは第1作「吸血鬼ドラキュラ」だけ。それでも,どれもそれなりの評価で,「ドラキュラ復活 血のエクソシズム」は国内の劇場公開がなく,TV放映だけだったのに,ちゃんと国内盤DVDが出ている辺り,さすがですね。

第1作が名作なのは言わずもがな,ですが,第2作はバーバラ・シェリー演じるヘレンがドラキュラに襲われるシーンや,ヘレンが吸血鬼になってダイアナを襲うシーン,ヘレンが退治されるシーンなど,見所満載。ヘレンがダイアナの部屋の窓際に現れて,窓を開けさせるところも雰囲気満点です。

「帰ってきたドラキュラ」は酒場女が血を吸われて操られるんですが,ちょっと中途半端な扱い。ドラキュラの言いつけどおりにヒロインを攫ってきたのに逃げられたものだから,殺されてしまいます。で,死体になった酒場女の開いた口から牙が覗いてますから,吸血鬼になったんでしょうが,他の人間を襲う訳でなく,ちょっと消化不良。

その点「血の味」は,ドラキュラの弟子を殺した3人に復讐するために,3人のうちの1人の娘の血をすって吸血鬼に変えて,その父親を殺させるシーンは強烈です。もっとも,もう1人の娘は吸血鬼化しないし,吸血鬼に変えた娘も,最後はドラキュラに殺されてしまうし,なので,もう少し吸血娘を活躍させて欲しかったなぁ。吸血鬼化した娘が恋人を襲うシーンがいいだけに,もうちょっと,かな。

「血のエクソシズム」は,TVで観たときの印象が鮮烈ですね。女吸血鬼がドラキュラに血を吸われるシーンや,女吸血鬼が牙を剥いて男を襲うシーンはたまりません。女吸血鬼が「私は虜なの」と男に言い寄るシーンは,「悪魔の儀式」で中国系の吸血女が諜報機関のスタッフにせまるシーンの原型ですね。

C.リーのドラキュラは,ハマー版以外にも1つあって,DVDが発売され始めた当初,なぜか,ハマーものに先駆けて,国内盤がリリースされていましたが,そのうち買おうと思っているうちに消えてました。海外盤も見当たらないし,中古を探すしかないかなぁ。

|

« 新ドラキュラ悪魔の儀式 | トップページ | ハマーの吸血鬼もの(C.リー以外) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/8291234

この記事へのトラックバック一覧です: C.リーのドラキュラ:

« 新ドラキュラ悪魔の儀式 | トップページ | ハマーの吸血鬼もの(C.リー以外) »