« 死霊復活祭 | トップページ | NIGHT OF THE SORCERERS »

VAMP

「ヴァンプ」は,グレース・ジョーンズ主演の吸血鬼映画。主役が黒人女性で,しかも吸血鬼,というだけで,ポイントが十分高い作品ですが,ストリップ劇場の従業員がほとんど吸血鬼,ということで,グレース・ジョーンズ演ずるカトリーナ以外にも魅力的な女吸血鬼が多数登場。そのうちの1人は,キュートな黒人娘で,彼女のアップがあって嬉しい!グレース・ジョーンズも,牙を生やしただけのメイクもあれば,形相が変わった特殊メイクもあって,両方とも非常に魅力的です。特に,特殊メイクになって,不気味に笑いながら主人公たちに迫るシーンは圧巻!

女性が噛まれて吸血鬼化するシーンがないのが残念ですが,女吸血鬼が主役だから,仕方がないかなぁ。

で,この作品や「フライトナイト」あたりから,吸血鬼も単に牙が生えているだけじゃなく,特殊メイクで形相が変化するようになったという意味でも,重要な作品でしょう。ちょうど,狼男が派手な特撮で変身するようになって,顔色が悪くて,牙が生えているだけの吸血鬼では視覚的に弱い,ということなんでしょうけど,ヴァンプのメイクはTVシリーズのバフィーのメイクにつながっているように思います。

もっとも,吸血鬼の本性を表したときに毛深くなる,という変身を「ブラキュラ」がやっているので,「メイクが変わる吸血鬼もの」という点では,ブラキュラが先駆的と言えますが。

この作品は,嬉しいことに,海外盤だけでなく,国内盤DVDが出ています。



しかし,海外盤のVHSではメイキングやグレース・ジョーンズのインタビューなどが収録されていたんですが,DVDは海外盤も国内盤もこの特典映像を収録されていません(VHSのジャケットは,下の写真を参照)。DVD化に当たっては,こういうところもちゃんとフォローしてほしいですね。 この作品ではないけど,LDにあったおまけ映像もDVDではカットされることも少なくないし…。

vamp





そういえば,ヴァンプ2という作品がありましたが,吸血鬼が出てこなくてガックリでした。ワックスワーク2と一緒ですな。

|

« 死霊復活祭 | トップページ | NIGHT OF THE SORCERERS »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/8527078

この記事へのトラックバック一覧です: VAMP:

« 死霊復活祭 | トップページ | NIGHT OF THE SORCERERS »