« カーペンターの吸血鬼その3 | トップページ | ブレイドその2 »

ブレイドその1

話のついでに「ブレイド」3部作の第1作です。これを観たのは,まだLDでした。輸入DVD屋のSaleがまだ渋谷にあった頃(移転後)に,輸入LDを買ったのだから,かなり前の話ですね。

前編アクションの本作品ですが,魅力はなんと言っても,主人公ブレイドの母親の黒人美女!彼女が臨月のときに吸血鬼に噛まれて,ブレイドを産んですぐに死に,その後吸血鬼として蘇ったという設定。この,吸血鬼として蘇るシーンがないのが残念ですが,後半,息子のブレイドと対決し,退治されるシーンは圧巻です。杭を打たれて,燃え上がり灰になる演出は,バフィーのTVシリーズとカーペンターの吸血鬼を混ぜたような感じですね(どっちが先だったっけ?)。

惜しいのは,敵のアジトに潜入したブレイドに,黒人の少女が襲いかかるんですが,彼女も吸血鬼のはずなのに,牙を見せてくれないんですね。彼女は,吸血鬼の親玉フロストが高層マンションの屋上で逃げ帰った手下を惨殺するシーンでアップになるんですけど,やっぱり牙を出しません。もうちょっとサービスがあってもよかったのに。

あと,フロストが魔力を得るための儀式で犠牲になる吸血鬼のなかに,スキンヘッドの黒人女吸血鬼がいて,魅力的なんですが,彼女はほとんどアップになりません。これも惜しい!

|

« カーペンターの吸血鬼その3 | トップページ | ブレイドその2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/9139392

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイドその1:

« カーペンターの吸血鬼その3 | トップページ | ブレイドその2 »