« 新ゲッターロボ | トップページ | ゲッターロボGその2 »

ゲッターロボG

かなり昔のアニメですが,「ゲッターロボG」の敵は百鬼帝国で,人間を改造した鬼が相手。「新ゲッターロボ」の鬼や,吸血鬼のように感染はしませんが,普通の人間が鬼に変えられるのは,吸血鬼の感覚です。

初期の話ではダムの警備員が鬼に改造される直前のシーン(結構ホラー映画っぽい演出でグッド!)や,拉致された科学者が鬼に改造されるシーンが出てきますが,なかでもいいのが,3人のパイロットのうちの1人の姉の恋人が鬼に改造されてスパイとして働かされる話。彼が襲われて,悪の手先に仕立てられて帰ってくるという流れは,吸血鬼にさらわれた娘が助けたら吸血鬼になっていた,という「ポランスキーのドラキュラ」などとダブるところですね。

時代的なものなのか,原作のテイストなのか,女性の鬼がほとんど登場しないのが残念なところ。今どきリメイクしたら,魅力的なキャラクターが出てきそうなところですが,「新ゲッター」はいまいちだったしなぁ。

そうそう,小学館の学年誌やテレビランドなどに連載された漫画では,魅力的な女性の鬼が出てくるんですが,復刻されるのは石川賢の原作漫画ばかりで,他の作家のものが復刻されないのは何故?

|

« 新ゲッターロボ | トップページ | ゲッターロボGその2 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/9496304

この記事へのトラックバック一覧です: ゲッターロボG:

« 新ゲッターロボ | トップページ | ゲッターロボGその2 »