« bloodrayne | トップページ | children of the living dead »

return of the living dead necropolis

1993年の「3」からずいぶん間が空いてますが,2005年の本作品は「4」なんですね。ま,その前の「1」「2」は80年代のホラーブーム最中の作品だから,結構息が長いシリーズです。ロメロ先生のシリーズもリメイクしていたりするから,こっちも息が長いですけどね。

学生が人体実験を行う企業に忍び込み…というのは,「3」と似てますが,今回は学生が集団で乗り込みます。嬉しいのは,学生の中で早々と餌食になった少女が,後半ちゃんとゾンビになって主人公の前に現れることで,この辺りはちゃんとツボを押さえている感じ。最近の吸血鬼ものではなかなか出会えないパターンだから,こういう設定は大歓迎です。その意味では,主人公が両親と再会するシーンもなかなか。

にしても,再会する彼女が黒人娘だったら言うことなかったんですけどね。そうそう,「ハウス・オブ・ザ・デッド」では,せっかくキュートな黒人娘が餌食になりながら,彼女はゾンビ化して再登場しなかったので,「2」を買うべきか買わざるべきか思案中。


|

« bloodrayne | トップページ | children of the living dead »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/10488329

この記事へのトラックバック一覧です: return of the living dead necropolis:

« bloodrayne | トップページ | children of the living dead »