« エコエコアザラク その2 | トップページ | 図解 吸血鬼 »

彼岸島 第16巻

第16巻が出ていたので,ほぼ同時期発売の,少々値が張る手引書と一緒に買ってきました。

五十嵐の謎(どうやって雅を封印したのか,どうして吸血鬼になったのか,など)は語られずじまい。ま,ここでバラしては面白くないから引っ張っているんでしょうが,辻褄の合う設定を期待したいものです。彼岸花が1年中咲く島だ,という話だったのに,冬には豪雪が積もってしまう辺り,これだけ長い話だと,いろいろ設定に矛盾が生じるのも仕方ないですけど。

で,吸血鬼化した五十嵐を切った刀で冷が切られた,ということは,冷も感染するはずで,感染させることを狙って切ったと思ったんですが,冷の亡骸はあっさり師匠の許に届けられて,そのまま放置。ここは,冷が吸血鬼として蘇って,父である師匠を吸血鬼の世界に誘って欲しいところですけどね。

ま,この作品は,そういった昔の吸血鬼映画の定石みたいな部分を意図的に排除しているようなので,期待薄かな?


で,その後,よく見たら,刀を持ち替えてましたね。残念。

|

« エコエコアザラク その2 | トップページ | 図解 吸血鬼 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/10893192

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸島 第16巻:

« エコエコアザラク その2 | トップページ | 図解 吸血鬼 »