« Dracula - Dead and Loving It その2 | トップページ | the damned »

after sundown

最近DVDリリースされたのが,今年の作品の「after sundown」。

西部劇と吸血鬼とゾンビを合体させてみました,というノリで,確かに冒頭の1800年代,家の中では吸血鬼化した娘に杭を打とうとする家族,家の外にはカウボーイ姿の吸血鬼,という設定は,なかなかいい雰囲気です。話が現代に移って,胸に杭を打たれた娘が掘り出され,胸の杭を抜かれたことで復活し,死体の口に自分の血を含ませると,死体がゾンビとして蘇る,と同時に,カウボーイ姿の吸血鬼も復活し,ゾンビを増やす,という辺りまでは,頑張ってます。

ジャケットにも「今年の『フロム・ダスク・ティル・ドーン』」なんて映画評を載せているから,いやでも期待して観たんですが…。

ゾンビが増えてからは,時折,挿入される回想シーンに吸血鬼が出てくるものの,ふつーのゾンビ映画でした。おまけに,吸血鬼のメイクも,ちょっとバフィー系,というか,「vampires : out for blood」(邦題「ブラッドシティ~L.A.ヴァンパイア」)系で,低予算なのかメイクの粗が目立ちます。25周年記念版DVDの「サンゲリア」で,画面がやたら鮮明でメイクの粗が目立つのとは,ちょっと意味が違いますけどね。

結局,吸血鬼が増殖しないので,出だしの雰囲気はいいけど,もうちょっと,という作品でした。

そうそう,以下のサイトでスチールが4点確認できます。

http://amazon.imdb.com/title/tt0442740/photogallery

|

« Dracula - Dead and Loving It その2 | トップページ | the damned »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/11076541

この記事へのトラックバック一覧です: after sundown:

« Dracula - Dead and Loving It その2 | トップページ | the damned »