« blacula その2 | トップページ | blacula その4 »

blacula その3

で,またまた「blacula」です。

現代に蘇ったブラキュラの最初の犠牲者は,彼の棺をルーマニアの城から運んできた家具バイヤー(白人,黒人の2人で,ゲイ)なんですが,最初の女性の犠牲者は,キャブドライバーのjuanita。

ブラキュラが亡き妻の生まれ変わりの女性を追いかけているときに,キャブの前に飛び出して跳ね飛ばされるんですが,そのキャブのドライバーがjuanita。

彼女の死体は,検死の後,死体安置所で冷凍保管されていたんですが,吸血鬼の存在を確認した刑事の電話の指示で,解凍されます。が,担当が部屋の鍵をかけずにほったらかしにしてしまったため,吸血鬼として蘇ったjuanitaが,この担当に襲い掛かる,という,ぞくぞくするシーケンスで,下の写真はそのシーンのスチール。

常温解凍で,彼女の皮膚に結露が生じる一方,彼女の復活が始まって,呼吸がだんだん大きくなるシーンの演出もいい雰囲気で,彼女が死体安置所のドアから飛び出して,担当に襲い掛かるシーンは,スローモーションを効果的に使っていて,うまく恐怖を醸し出しています。

この後,死体安置所に戻ってきた2人の刑事に,juanitaは退治されてしまうんですが,担当の血を吸っただけでは物足りなかったのか,死体安置所のベッドでシーツを被って獲物を待っていて,刑事の1人がシーツをめくると,彼女がいきなり起き上がって襲い掛かる,という,これまたドッキリ演出でグッド。彼女が,十字架と朝日の光で追い詰められて,もだえるところもたまりません。

Juanita

|

« blacula その2 | トップページ | blacula その4 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/11247444

この記事へのトラックバック一覧です: blacula その3:

« blacula その2 | トップページ | blacula その4 »