« killer barbys vs. dracula | トップページ | the addiction »

dawn

先月リリースされた「dawn」は,2006年作品。

dawnは主人公の名前で,人間の父親と吸血鬼の母親とのハーフ,という,今どきはやりの半人半吸血鬼。珍しいのは,dawnが少女という点で,子供が主人公の吸血鬼映画,となると,だいぶ珍しいところ。すぐに思いつくのは「little vampire」くらい?

で,本作品は,全編モノクロ画像で割といい雰囲気が出ています。吸血鬼もので今どきのモノクロ映画となると,1996年の「the addiction」(こっちは未DVD化のようす)以来かな?

ただ,母親の吸血鬼は,ちょっと太めだけど美人なのに,主人公の娘の器量はもうちょっと。ま,この辺は好みの問題ですけど,彼女はちゃんと牙があって,吸血鬼なのに邪悪な雰囲気がないのが欠点でしょうか。母親も娘を産んだら死んでしまうし。

ということで,吸血少女だったら,「vamp」 「cript of the living dead」辺りの吸血少女の方が魅力的かなぁ。

|

« killer barbys vs. dracula | トップページ | the addiction »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/11791707

この記事へのトラックバック一覧です: dawn:

« killer barbys vs. dracula | トップページ | the addiction »