« monster night | トップページ | habit »

bandh darwaza

インド産の吸血鬼映画「bandh darwaza」は,ちょっと前にDVDがリリースされた珍品で,1990年作品。ミュージカル仕立てで,ところどころに歌唱が入る点でも独特ですが,雰囲気もなかなか独特。

親玉にはちゃんと牙があって,かなりの迫力!なんですが,彼の犠牲者の女性は首に吸血痕ができて,彼に操られるのに,彼女には牙がないんですね。なんと中途半端な!「the illustrated vampire movie guide」で,コウモリ3つ半という評価が納得行きません。

ということで,本編はもう一つ感あり,なんですが,おまけディスクに予告編があって,そこに収録された1967年の「the living corpse」に興味津々。モノクロ作品なんですが,牙を剥く女吸血鬼が複数登場の雰囲気。さっそくオーダーか?

おまけに,同じく予告編にあった「dangerous seductress」は2004年作品で,こっちは吸血鬼ものという分類ではなく魔女もののようですが,画面を観る限り牙を生やした美女が魅力的。これもオーダーしてしまうんだろうなぁ。

|

« monster night | トップページ | habit »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/12874749

この記事へのトラックバック一覧です: bandh darwaza:

« monster night | トップページ | habit »