« tale of a vampire | トップページ | the lair of the white worm »

lord of the vampires

2002年の「lord of the vampires」は,今どきの作品にしては緩いテンポですが,ボスの男性吸血鬼のお供に2人の吸血女がいて,さらに,女性が吸血鬼化するので,かなりおいしい作品。流血も多めで,女吸血鬼が胸に杭を打たれて滅びるシーンのメイクは,なかなかよくできてます。牙がちょっと短めなのが惜しいところで,エンディングテロップにベートーヴェンの「田園」が流れるのが謎ですが。

ラストでは「graveyard shift」(邦題「ニューヨーク・バンパイア」)のパロディもあるし,昨今,牙なしなどの亜流が多い中,本作はまともな吸血鬼映画といえるでしょう(ちょっとラブシーンが多めですけど)。

|

« tale of a vampire | トップページ | the lair of the white worm »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/12589174

この記事へのトラックバック一覧です: lord of the vampires:

« tale of a vampire | トップページ | the lair of the white worm »