« the living corpse | トップページ | angel 第3シーズン »

sars wars : bankgkok zombie crisis

最近存在を知った「sars wars」は,タイ産のゾンビ映画。2006年8月リリースです。

タイ産ホラーといえば,「immortal enemy」がなかなかよく出来ていたので,迷わず注文したんですが,これが大当たり!

ゾンビもののコメディーというジャンルになるんでしょうが,80年代の名作「デモンズ」の影響大。「デモンズ」のノリで,ゾンビが増殖し,「shadows : dead riot」同様,赤ちゃんゾンビも登場。こっちは,ゾンビに襲われた妊婦ともどもゾンビ化するサービスぶり。

で,「デモンズ」のノリ,というだけでも高評価なんですが,さらにポイントが高いのがメイクアップ。本作品のゾンビには吸血鬼風の2本の牙があるんですね。歯が全部牙のゾンビもいるんですが,ゾンビ化した女性が吸血鬼風の牙を剥くのがたまりません。

ゾンビ化した妊婦が牙を剥いてにやっと笑う表情もいいですし,赤ちゃんゾンビが3DCGで画面せましと飛び回るんですが,これもよく出来てます。オープニングや,ところどころに日本風アニメーションが使われているのも,また楽しいところ。

なんだか,最近は当たりが多くて嬉しいですね。

|

« the living corpse | トップページ | angel 第3シーズン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/13097667

この記事へのトラックバック一覧です: sars wars : bankgkok zombie crisis:

« the living corpse | トップページ | angel 第3シーズン »