« ゲッターロボ ジェネレーション | トップページ | dark shadows the rivival »

バイオハザード2

そのうち観ようと思って,まだ買っていなかった「バイオハザード2」ですが,最近,国内盤の中古が安く売られていたので,これでいいか,と買ってみました。

やっぱりそれなりの予算で作られているだけあって,映像的な見ごたえは満点ですね。ミラ・ジョヴォヴィッチも綺麗だし。お手軽なビデオエフェクトに頼らず,きちんと作りこまれている映像には感心するばかりです。

にしても,やはり惜しいのは,感染してゾンビになる仲間に黒人女性がいないこと。本作品では,黒人男性の警官が途中でゾンビ化するんですが,この役回り,黒人女性じゃだめなんでしょうか。黒人女性の警察官も珍しくないし,実際,「フロム・ダスク・ティル・ドーン2」では,素敵な黒人女性警官が吸血鬼に噛まれて速攻で吸血鬼化する,うれしい展開がありましたし。

ま,今回はトップレスのゾンビが2体登場するうちの1体が黒人風だから,それでよしとするしかないんでしょうね。ラストの雰囲気だと,まだまだ続編がありそうだし,次回に期待。

|

« ゲッターロボ ジェネレーション | トップページ | dark shadows the rivival »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/13350551

この記事へのトラックバック一覧です: バイオハザード2:

« ゲッターロボ ジェネレーション | トップページ | dark shadows the rivival »