« 恐怖!ゾンビのいけにえ | トップページ | witchouse »

vampire journals

役者やメイクの雰囲気が「subspecies」や「to die for」になんとなく似ている「vampire journals」は,1997年作品。

冒頭の吸血シーンからいい感じで,ヒロインがピアニストという設定のせいか,BGMも秀逸。女性が胸をはだけて吸血されるシーンが多くて嬉しいだけでなく,安直なエロティック映画ではなく,しっかり画面が作りこんであるので,ムード満点。お手軽なビデオ撮影によるB級作品とは明らかに一線を画す作品です。

惜しいのはDVDに英語字幕がないことで,国内盤も未発売の様子ですが,魅力的な女吸血鬼も登場するので,値段も安いし,お奨め作品です。

|

« 恐怖!ゾンビのいけにえ | トップページ | witchouse »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/13192581

この記事へのトラックバック一覧です: vampire journals:

« 恐怖!ゾンビのいけにえ | トップページ | witchouse »