« evil clutch | トップページ | the night flier »

invitation to hell

本作品に「吸血鬼もの」という分類をしているサイトがあったので,「Wes Craven's」とあるのに,期待半分で買ってみました。

Wes Craven の吸血鬼ものって,女吸血鬼目当てだと,せいぜい「dracula 2000」(邦題「ドラキュリア」)とが当たりなくらいで,「バンパイア・イン・ブルックリン」だとアンジェラ・バセット演じるヒロインが吸血鬼化するだけで,その他に女吸血鬼は出てこないし,「ドラキュリア」の続編もちょっと出番が少ないし,で,ちょっとツボを外した感じがある(といっても,女吸血鬼が出てこない訳ではないし,映像は綺麗だし,自主制作のB級よりは遥かにいいんですけどね)んですが,果たして本作品は?

ということだったんですが,吸血鬼は見当たらず。がくっ。クライマックスの特殊映像は,この時代にしては頑張っている感じですが,ハズレ感の方が強いです。よく調べてから買えばよかった…。

|

« evil clutch | トップページ | the night flier »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/13820999

この記事へのトラックバック一覧です: invitation to hell:

« evil clutch | トップページ | the night flier »