« ドラゴンキョンシー | トップページ | blood and donuts »

mistress of seduction

低予算女吸血鬼ものの「mistress of seduction」は,2000年作品。

画面はチープ感ありありですが,画質は悪くありません。女吸血鬼が複数出てきて,ちゃんと牙を剥くので,その点では高評価。女吸血鬼たちのねぐらを覗いた黒人男が引っ張りこまれて吸血鬼に変えられるんですが,これが黒人娘だったら,という点が惜しいところです。

ヒロインが,ボスの女吸血鬼に復讐する力を得るために,死にかけの黒人吸血男に自分を咬ませて,吸血鬼に変身する,というラストは,ちょっと強引だけどなかなか楽しめます。これって,続編がありそうなラストですが,それらしい作品がリリースされた感じはありませんね。

そうそう,両面仕様なので,メイキングを含めた特典映像満載も嬉しいところ。

|

« ドラゴンキョンシー | トップページ | blood and donuts »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/13792594

この記事へのトラックバック一覧です: mistress of seduction:

« ドラゴンキョンシー | トップページ | blood and donuts »