« デュアルコアCPUマシン その2 | トップページ | devil's den »

超人バロム1 第20話

東映チャンネルで「超人バロム1」をやってますが,「待ってました」の第20話が,先週,今週でかかってます。

牙のメイクが大雑把と言えば大雑把ですが,美人が次々とさそり人間に変えられる設定が嬉しすぎ。特に,最初の犠牲者を演じた,大森不二香嬢の綺麗なこと。彼女は仮面ライダーXのヒルドラキュラの回でも,最初の犠牲者を演じてました。流星人間ゾーンでゾーンエンジェルを演じた北原和美嬢のさそり人間メイクも色っぽくて素敵です。

サソリルゲの犠牲となったさそり人間が,新たにさそり人間を増殖させる手段が,毒サソリを投げつけるだけで,牙による感染でないのが惜しいところですが,さそり人間が正体を現したときのピンクの照明が妙に色っぽい雰囲気を醸し出している点で,この手のパターンの作品のどれよりも魅力的な話になっています。

この後は,そのものズバリの第27話「魔人キバゲルゲが紅いバラに狂う」で,キバゲルゲの犠牲者が牙を生やすんですが,犠牲者は男ばかり,という悲しい話だったような気が…。

|

« デュアルコアCPUマシン その2 | トップページ | devil's den »

国内作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超人バロム1 第20話:

« デュアルコアCPUマシン その2 | トップページ | devil's den »