« en vogue | トップページ | shira the vampire samurai »

scars of dracula

少し前に入手したのが,「scars of dracula」(邦題「ドラキュラ復活 血のエクソシズム」)のスチール。

Scarsod




ドラキュラ城に迷い込んだ若者をベッドに誘った女吸血鬼 Tania が,早朝,まだ寝ている彼に牙を立てようとするシーンなんですが,実際の映像ではこのアングルからのショットはありません。彼女が牙を剥くアップの後,彼女は,哀れ,乱入してきたドラキュラにナイフでめった刺しにされてしまいます。本作品は他に女吸血鬼が登場しないから,もうちょっと活躍させてもよかったのに。

で,彼女が牙を剥くアップのスチールの方は,あちこちに使われています。ある本ではそのスチールにつけたキャプションで,彼女を Ingrid Pitt と勘違いしてましたが,Tania を演じたのは,Anouska Hempel という女優さん。顔立ちが Ingrid Pitt とは全然違うから見れば判りそうなものですが,おおらかな時代だったんでしょうね。

この作品は国内盤もリリースされていますが,海外盤はアンカーベイのリリースなので映像特典でスチールギャラリーがあったり,C.リーのコメンタリーがあったりするだけでなく,「The Many Faces of Cristopher Lee」などを収録したおまけのDVDが1枚ついていて,かなりのお買い得。国内盤も特典がついているようですが,海外盤も手許に置いておきたいところでしょう(というか,私は国内盤の方を買ってないんですけど)。

|

« en vogue | トップページ | shira the vampire samurai »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/14137923

この記事へのトラックバック一覧です: scars of dracula:

« en vogue | トップページ | shira the vampire samurai »