« Pentium 4 Extreme Edition その2 | トップページ | Pentium 4 Extreme Edition その3 »

lifeblood

最近リリースされた「lifeblood」は,2006年作品。このところ吸血鬼もののリリースが少ないので,期待のタイトルだったんですが…。

今どきの作品とは思えないほどの低画質で,案外特殊メイクの粗さを目立たせない工夫かのかもしれませんが,じゃ,特殊メイクを使ったシーンが多いのかというと,ほとんどなし。ま,安直なビデオ合成はあるんですけどね。

で,肝心要の女吸血鬼は,というと,いるにはいるんですが,低予算なのか,牙の露出がほとんどありません。最後の方でボスと思しき吸血鬼に牙があるくらいで,女吸血鬼の牙は,ざっと見た限り見当たりません。

ということで,ニューヨークを舞台にした吸血鬼ものという期待は大ハズレ。がくっ。

|

« Pentium 4 Extreme Edition その2 | トップページ | Pentium 4 Extreme Edition その3 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/14671967

この記事へのトラックバック一覧です: lifeblood:

« Pentium 4 Extreme Edition その2 | トップページ | Pentium 4 Extreme Edition その3 »