« バトルホーク 第17話 | トップページ | the playgirls and the vampire »

Pentium 4 Extreme Edition その5

このところ,暑かったせいか,ULEAD DVD Movie Writer の使用中にも,CPU温度のアラートが出るようになってしまいました。

以前,UACのUACC-3307-SLTという,極めて個性的で洒落たケース(今でも在庫があれば欲しいくらいですけど)に Pentium4 3.2EGHz を組み込んだときは,パッシブダクトのないケースだったせいなのか,グリスの塗り方が悪かったのか,さんざんCPU温度のアラートに泣かされましたが,結局,今回も同じような状態に。今回はパッシブダクトつきのケースに変更しただけに,ちょっと参ってます。

現在使っているCPUクーラーも,それなりの風量のものなので,とりあえず変更は見送って,口径12cmのフロントファン(1500rpm)を増設してみたんですが,結果はほとんど変わらず。ま,ファンの真後ろにあるHDDが少し冷えるくらいの効果はあるかも。となると,グリスを塗り直してCPUクーラーを付け直すか,さらに風量の大きいCPUクーラーに変更するか,って感じかなぁ。

一方,余ってしまった 3.0CGHz で別のマシンを組んだんですけど,こっちはCPU温度がアイドル状態で20℃台前半(ケースは前述のUACC-3307-SLT)。ま,マザーボード・メーカーの違いによって,CPU温度の表示に10℃くらいは差がある,という話なので,この数字をそのまま受け取っても仕方がないんでしょうが,それを差し引いても,Pen4EE の発熱はちょっと…。

|

« バトルホーク 第17話 | トップページ | the playgirls and the vampire »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/14962425

この記事へのトラックバック一覧です: Pentium 4 Extreme Edition その5:

« バトルホーク 第17話 | トップページ | the playgirls and the vampire »