« Pentium 4 Extreme Edition その5 | トップページ | vampire men of the lost planet »

the playgirls and the vampire

「the playgirls and the vampire」(邦題「グラマーと吸血鬼」)は,1963年のイタリア産モノクロ映画。

例の「吸血鬼百科」に本作のスチールが載っていたような気がしますが,そのスチールとは,女吸血鬼の胸に火のついた松明が刺さっていて,彼女が牙を剥いて苦悶の表情を浮かべている場面。初めてこのスチールを見たときは結構衝撃的でした。さすがに,このスチールにどういうキャプションがついていたかは,すっかり忘れてますけど。

で,ずいぶん前ですが,\5000くらいの値段で輸入VHSを買って,その場面とめでたく対面しました。このショットの次の,彼女の太ももを伝って血が滴り落ちるカットも,なかなか面白い演出です。

惜しいのは,これがカラー作品でないことで,もしカラーだったら,上のシーンのためだけにDVDを買い直していることでしょう。逆に,この場面の他にそれほど魅力がないので,割と安い値段なのに,DVDが未購入だったりします。

|

« Pentium 4 Extreme Edition その5 | トップページ | vampire men of the lost planet »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/14967461

この記事へのトラックバック一覧です: the playgirls and the vampire:

« Pentium 4 Extreme Edition その5 | トップページ | vampire men of the lost planet »