« addicted to murder I & II | トップページ | addicted to murder III »

5インチベイ内蔵スピーカー

自作マシンが数多くなってくると,キーボード,マウス,モニターの共用も大きな問題で,CPU切り替え器のお世話になるんですが,スピーカーも悩ましい問題です。

アンプにつないで切り替え,という手もあるんでしょうが,PCの近くにアンプがあるとは限らないですから,PC1台1台にスピーカーを内蔵させるのが便利です。

一昔前は,5インチベイ内蔵のスピーカーもいくつかのメーカーからリリースされていて,選択肢があったんですが,いつの間に需要がなくなったのか,ALTIUM SUPER X FireBall 用に調達しようとしたら,本当にシンプルなタイプが1種類見つかっただけ。以前は,USB端子を装備したものがあって重宝したものなんですけど。

そういえば,ちょっと前に3.5インチベイ内蔵用のスピーカーを探したときも,需要がなくなっていたのか,ほとんど見かけず,入手するのに秋葉原を歩き回ったものでした。マイクロATXケースとか,スリムタイプのケースだと,5インチベイの数が少ないので,3.5インチベイにスピーカーを内蔵させると便利なんですけどね。

PCのサウンドも2.1チャンネルとか5.1チャンネルとかが増えているから,ステレオの内蔵スピーカーは流行らなくなっているんでしょうか。音が確認できれば十分,というユーザーもまだまだいると思うんですけどね。

そうそう,このマシン,「デモンズ」で最初にデモンズ化する黒人女性の名前 Rosemary を頂きました。本当は「shadowzone」の黒人吸血娘の名前が判れば,彼女の名前にしたかったんですけどね。

|

« addicted to murder I & II | トップページ | addicted to murder III »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/15351831

この記事へのトラックバック一覧です: 5インチベイ内蔵スピーカー:

« addicted to murder I & II | トップページ | addicted to murder III »