« blood kiss | トップページ | killer tongue »

ALTIUM SUPER X FireBall その5

実は,このマシン,OSをインストールするときから挙動が怪しくて,何か間違ったかな,と悩んでました。ドライバーのインストールも,ものによっては失敗するし,ウインドウズ・アップデートも同様。

結論から言うと,メモリ2枚のうちの1枚が不良だったんですが,これまでに何台も組んできて,運のいいことに今回のようなトラブルに見舞われたことがなかったので,メモリを疑うまでにずいぶん時間がかかって,初期不良対応の1週間をとっくに過ぎてしまってました。

メモリテスト用のソフトで調べてみると,山のようなエラーが出て,1枚だけにしてテストする無事にクリア。ということで,外した1枚が不良品と判断し,修理依頼してきました。ただ,正常なメモリ1枚の状態でも,ウインドウズ・アップデートに失敗するのが,ひっかかってます。ここでOSを再インストールして,またマイクロソフトに電話するのも…。


で,このメモリ,一応ブランドものだったんですが,DDR2って,まだ歩留まりが悪いんでしょうか。そろそろ値段もこなれてきて,品質も安定した頃だろうと思っていたんですけどね。メモリテストでエラーが出なかったものの,Athlon 64X2 4200+ のマシンもやはりDD2メモリで,こっちは一部ソフトが正常に動作しなくて,その理由が判らないままなんですけど。

DDR2メモリを使ったのが,いずれも Athlon 64X2 なので,Core 2 Duo で1台組んで比べてみればスッキリするのかも知れませんが,Core 2 Duo マシンはもう少し先になりそうですし。

|

« blood kiss | トップページ | killer tongue »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/15697911

この記事へのトラックバック一覧です: ALTIUM SUPER X FireBall その5:

« blood kiss | トップページ | killer tongue »