« インシュレータ その2 | トップページ | 怪傑ライオン丸 その3 »

ALTIUM SUPER X FireBall その8

で,おそらくM/Bが原因だろうと考えて,結局M/B交換に踏み切りました。OSを再インストールして,HDDのパーティションをフォーマットするところまで終了。前のM/B,メモリでは,フォーマットしようとすると再起動がかかっていたんですが,今回は無事にフォーマット終了。しばらく様子見ですが,ようやく安定動作の道が見えてきたような…。

しかし,M/Bを交換して,スペーサーを増設しようとしたんですが,ここでネジ穴がまともに切られていないことが発覚。一番フロントに近い方が2つともアウト。スペーサーが入りません。ま,ここにスペーサーがなくても,強度的に問題なさそうだから,いいんですけど…。

そっか,ケースを購入したら,こんなところもチェックしないとダメなんですね。これまで買ったPCケースで,こんなことは皆無だったので,全くノーチェックでした。というか,ATXマザーだったら,取り付け不可だったってこと?最初にATXマザーにしておけば,その段階でケースが不良品だと気づいた,とも言えますけど。そうそう,このケース,リセットスイッチも死んでいるみたいで,ま,リセットスイッチなんてそれほど使うものじゃないから,問題視してなかったんですけど,ALTIUM RS8 や同 RS6 と比べると,ずいぶん品質に問題があるような…。値段が値段だから,仕方がないような気もしますけど。

あ,しばらく組み立て予定がない,ALTIUM SUPER X M-ATX MB SOJ も,ネジ穴をチェックした方がいいんでしょうね。やれやれ。

|

« インシュレータ その2 | トップページ | 怪傑ライオン丸 その3 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/16021002

この記事へのトラックバック一覧です: ALTIUM SUPER X FireBall その8:

« インシュレータ その2 | トップページ | 怪傑ライオン丸 その3 »