« a taste of blood | トップページ | インシュレータ その2 »

rabid

DAVID CRONENBERG の「RABID」は,1977年作品。吸血鬼映画ではないんですが,交通事故の手術を受けたヒロインが,血を求める特異体質に変わり,彼女に血を吸われた犠牲者も彼女同様血を求めるようになる,という,中身は全くの吸血鬼もの。彼女が血を吸う手段が,牙ではなく,脇に出来た穴から出る…というのが,この映画の売りで,映画そのものがよく出来ているので,これはこれで楽しめます。

ホラーブームの頃にレンタルビデオで観たきりだったんですが,海外版DVDを見かけたので,懐かしくなって入手しました。音声は英語,フランス語が選べますが,字幕はなし。画質は並といったところでしょう。

|

« a taste of blood | トップページ | インシュレータ その2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/15988366

この記事へのトラックバック一覧です: rabid:

« a taste of blood | トップページ | インシュレータ その2 »