« bmr 1999年10月号 | トップページ | storm of the dead »

3.5インチベイスピーカー

5インチベイ内蔵スピーカーですら,探すのが困難な今日この頃,既に死滅していたと思っていた3.5インチベイ内蔵スピーカーですが,秋葉原で新品が売られていました。かつてよく売られていたタイプのものですが,ブランド表記はなしで,TWO TOP で\1280というプライスタグ。思わず2つ購入してしまいました。

今どき2.1チャンネルとか5.1チャンネルとかの外付けスピーカーばかりで,PCの台数が1台,2台ならそういったスピーカーでもいいでしょうが,何台も自作PCがあると,外付けのスピーカーは鬱陶しいだけだし,PCのスピーカーに音楽や映画の迫力を求めても仕方ないし,で,内蔵スピーカーに限る訳で,新製品で内蔵スピーカーが買えるのは嬉しい限り。うちのPCで外付けを使っているのは,唯一キューブタイプのマシンだけ。

特に,M-ATXケースは5インチベイ×2,3.5インチベイ×1(または×2)という構成が標準的で,5インチベイに光学ドライブを2台積む,とか,光学ドライブ1台,モービルラック1台,という構成にすると,5インチベイ内蔵スピーカーという選択肢はなく,必然的に3.5インチベイ内蔵スピーカーが必要になるんですよね。ATXケースだと,大抵5インチベイがふんだんにあるので,光学ドライブを2台積んでも,なお,5インチベイにスピーカーが積めますけど。

ま,今どきの光学ドライブはマルチだから,2台積む必然性も薄くなってますが,コピーするときにいちいちメディアを入れ換えないで済むし,書き込みソフトによっては2台同時書き込みという技も使えるし,DVDのリージョンコードを1,2で使い分けることもできるし,で,うちの自作マシンでは,光学ドライブを2台積むのが普通になっていたりします。

|

« bmr 1999年10月号 | トップページ | storm of the dead »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/16387330

この記事へのトラックバック一覧です: 3.5インチベイスピーカー:

« bmr 1999年10月号 | トップページ | storm of the dead »