« 彼岸島 第21巻 | トップページ | night of the demons 2 その2 »

frostbitten

「frostbitten」は,2006年のスウェーデン映画。去年DVDリリースされるはずだったのが,延期,延期でようやくリリースされたようです(実は,別レーベルからリリースされていたようなんですが,そっちはすぐに入手困難になったみたい)。

ということで,DVD化が待望久しい作品だったんですが,これはいい!何がいいって,女吸血鬼がたくさん出てくる上に,その多くが血を吸われて吸血鬼化するので,それだけでも十分満足なんですが,おまけに黒人女性が1人,吸血鬼化して,アップもそこそこあるので,思いがけない当たりです。パーティの若者が次々に吸血鬼化していくのは,ちょっと「midnight hour」を連想させますし,吸血鬼のメイクも赤い目に牙,といった,基本に忠実な作りなので,極めて好感が持てます。吸血鬼が十字架にひるむシーンもあるし。

さらに映像特典に「カットされたシーン」があって,黒人女吸血鬼が牙を剥くショットがいくつかあるので,これは本編で使って欲しかったところ。ま,DVDに収録されているだけでも有難いところですが,画像サイズが本編よりも小さいのが残念。

ともかく,今年後半のDVDリリース作品の中では超お奨め作品と言ってよいでしょう。原語がスウェーデン語なので,当然英語字幕入りです。あ,サウンドも5.1チャンネルだ。

|

« 彼岸島 第21巻 | トップページ | night of the demons 2 その2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/16683798

この記事へのトラックバック一覧です: frostbitten:

« 彼岸島 第21巻 | トップページ | night of the demons 2 その2 »