« vampire conspiracy | トップページ | decadent evil II »

Pentium 4 Extreme Edition その6

結局,夏場も熱いままの CPU で,最近,12cm口径の前後ケースファンを高回転のものに変えてみたんですが,あまり効果なし。ま,だいぶ気温が下がってきたので,夏場ほどではないにせよ,アイドル状態で40℃台後半,というのは,どうにも不健康。

とは言え,ソケット478用の CPU クーラーはほとんど終息状態で,今どきのソケットと共用タイプはいくつかあるものの,大口径ファンを4pinコネクタで制御するものがほとんどだから,3pinコネクタで使うと,全然回転数が上がらず,結果,必要な風量が得られない,というコース。実際,Prescott コアの発熱に悩んでいた頃,Cooler Master の4pinコネクタのクーラーを大枚はたいて買って,全然役に立たなかったことがあります。

結局,3pinコネクタのクーラーで高発熱の CPU を冷やすには,ひたすら高回転のものを探すしかありません。Pen4 3.2E のときも,結局,Cooler Master の4000回転くらいのものを見つけて,ようやく熱問題が解決した経緯があります。

ただ,3.4GHzまで対応したものを探しても,ソケット478となると,今現在全く見つかりません。となると,頼りになるのが海外ネットオークション。

探してみたら,銅製,8cm口径で4600回転,3.6GHz対応,という Cooler Master のものが見つかりました。おまけに,$15という激安価格。送料も良心価格で,トータル$22弱という超お買い得仕様。国内オークションでいう「一撃落札価格」だったので,速攻で落札。

これが届いたので,さっそく交換したところ,アイドル状態で CPU 温度が38℃前後。さすが,4600回転!アプリを立ち上げて負荷がかかっても,40℃台。これなら,来年の夏は大丈夫でしょう。これで,ようやくこの CPU も本領発揮,かな。

|

« vampire conspiracy | トップページ | decadent evil II »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/16854792

この記事へのトラックバック一覧です: Pentium 4 Extreme Edition その6:

« vampire conspiracy | トップページ | decadent evil II »