« Griffin R12S/G その3 | トップページ | Griffin R12S/G その4 »

blacula その13

これまた未見のスチールが,ブラキュラの最初の犠牲者。

Blacula20



ゲイの白人男性,黒人男性が,ブラキュラの最初の犠牲者で,このスチールは白人男性の方。彼が墓地の棺桶の中から起き上がるシーンは,なかなかインパクトがありました。

ま,男のスチールを取り上げてもちょっと…なんですが,吸血鬼メイクでは,彼だけ特別扱いされていて,下顎にも牙があるんですね。他の吸血鬼はブラキュラを含めて,上顎の2本の牙だけなんですが,なぜか彼だけ。本編の映像でも,彼の4本の牙は確認できます。

平等なのは,吸血鬼になると,毛深くなるメイク。これはブラキュラ以下,どの吸血鬼も吸血鬼の本性を現したときは,人狼ほどではないにせよ,毛深くなります。意外に控えめ,という見方もできますが,当時としては,結構やりすぎでは?という見方もできるような…。

|

« Griffin R12S/G その3 | トップページ | Griffin R12S/G その4 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/16947766

この記事へのトラックバック一覧です: blacula その13:

« Griffin R12S/G その3 | トップページ | Griffin R12S/G その4 »