« blacula その12 | トップページ | blacula その13 »

Griffin R12S/G その3

OS のインストール時のトラブルというのは,実はHDDです。CPU が CPU だけに,安定志向で久々に Intel のMB(DG33BU)にしたんですが,これが悩みの種になるとは…。

今どきののMBなので,HDD は S-ATA 接続を前提にしていて,IDE コネクタは光学ドライブ用に1つ用意されているだけ。S-ATA 接続の光学ドライブも普及しているので,光学ドライブを S-ATA 接続,HDD を IDE 接続にする,という手もありますが,ちょっと違和感アリ。

で,HDD を S-ATA 接続にして,OS(Win XP Pro)をインストールしようとしたんですが,HDD を認識しないんですね。少し前に買った HDD だから故障というのは考えにくいし,実際,触ってみると回転して熱を発しています。接続を何度確認しても,やはり HDD が認識されません。それでも,HDD にトラブルが発生している可能性も否定できないので,結局,新品の HDD を買ってきて,再チャレンジしてみるものの,結果は同じ。

BIOS で Drive の設定を確認すると,HDD の設定が AHCI という見慣れないモードになっていることを発見。調べてみると,今どきの S-ATA HDD の能力をフル活用するための規格,ということですが,XP が出た後に策定された規格なので,AHCI モードで設定すると,XP のインストーラから HDD が見えない,という話のようです。だったら,多少 HDD の性能が犠牲になっても,IDE モードの設定にすれば大丈夫だろうと,設定を変更したところ,無事に HDD を認識し,インストールが始まったんですが…。

HDD にファイルコピーが済んで,HDD から Win XP が起動し始めたところで,エラーで停止。ネットで検索すると,同じMBで同じような症状が発生し,IDE モードの設定で解決した例があるようですが,うちの場合は何度トライしてもダメ。HDD のメーカーが違うのかもしれません。

一方,AHCI モードで使うには,インストール時にドライバを組み込む必要があるんですが,このMBのチップセットに対応したドライバが Intel から配布されていない感じ。ICH7 とか,ICH8 などは,F6で読み込ませるフロッピー作成用のファイルが用意されているというのに。

ということで,どちらのモードにしても話が先に進まず,手詰まり状態になってしまいました
ちゃんと,このPCにつける黒人女吸血鬼の名前も考えてある,というのに…(続く)。

|

« blacula その12 | トップページ | blacula その13 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/16939132

この記事へのトラックバック一覧です: Griffin R12S/G その3:

« blacula その12 | トップページ | blacula その13 »