« Griffin R12S/G その5 | トップページ | ヘルシング 第9巻 »

rise blood hunter

少し前にDVDがリリースされた「rise blood hunter」(邦題「ブラッド」)は2007年作品。国内盤の発売は来月下旬なので,海外盤だと一足早く楽しめることに。

で,早速再生してみました。

確かに映像的には綺麗だし,ヒロインもそれなりに魅力的だし,アクションもいいし,なんですが,吸血鬼なのに牙がありません。吸血鬼に変えられた娘が父親と再会する件りはなかなかいいシチュエーションなんですけどね。

「現代の吸血鬼」を謳い,古典的な吸血鬼と差別化しようとして,牙をつけない作品が多いのは困ったものです。美女の口許から牙が覗くのが,吸血鬼映画の大きな魅力の1つなんですけど…。

今どき,顔色がいいのはまだ我慢するとしても,牙がないのはいただけません。もっとも,映像やストーリー的にはよくできています(結構意外性のある展開)から,牙つき吸血美女さえ期待して観なければ,十分満足のいくレベルです。

|

« Griffin R12S/G その5 | トップページ | ヘルシング 第9巻 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/17019705

この記事へのトラックバック一覧です: rise blood hunter:

« Griffin R12S/G その5 | トップページ | ヘルシング 第9巻 »