« Centurion 540 | トップページ | Centurion 540 その3 »

Centurion 540 その2

ということで,中身です。余っている Pen 4 2.4C を使うことにしたんですが,ソケット478のマザーはかなり品薄状態。さすがに海外オークションだとかさばるものだけに,海外発送可でも送料が相当なものになりそうだし,国内オークションだとまだまだ結構な値段で取引されているし,で新品を探すのがよさそうです。

前回 Celeron 2.0GHz(NWコア)を組んだときは,ASUS の P4V8X-MX を使ったんですが,PC3200 のメモリに非対応で,しかもデュアルチャンネル動作しない,ということで,Pen 4 を使う今回は対象外。というか,2週間くらい前は秋葉原でもかなり見かけたんですが,数日前には全く見かけなくなってました。なので,このマザーは買おうにも買えなかった訳ですけど。

それで,今回選択したマザーは,biostar の P4M900-M4 という製品。というか,新品だと,他に全く選択肢がありませんでした。少し前まで,同社の  P4M80-M4 という製品が流通していて,こっちは PC3200 メモリ対応。Pen 4 3.0C で組んだときはこれを使ったんですが,この製品も少し前にすっかり見かけなくなりました。

P4M900-M4 というマザー,ソケットは478という旧世代のものですが,対応メモリは DDR2で,AGPスロットは持たずにPCI-Ex16 を装備し,足回りは新世代という,ハイブリッド仕様。CPUだけ古いものが余っていて,メモリやグラフィックカードは今どきの新品を,という向きにはジャストフィット,という製品なんですね。とりあえずオンボードVGAも装備しているので,グラボは今回用意してません(というか,AGPのグラボも余っていたりするんですが,これはこれでまた使い道を考えます)。おまけに,S-ATA2基,IDE2基搭載なので,光学ドライブもIDEのものが使えて便利です。

|

« Centurion 540 | トップページ | Centurion 540 その3 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/17228925

この記事へのトラックバック一覧です: Centurion 540 その2:

« Centurion 540 | トップページ | Centurion 540 その3 »