« Centurion 540 その2 | トップページ | chanoc contra el tigre y el vampiro »

Centurion 540 その3

ということで,組み立て編。

今回チョイスしたマザーがコンパクト設計な上に,ケースがマザー倒立搭載で,ケースもスペース的に余裕があるので,恐ろしく組み立てが簡単でした。おまけに,このケース,珍しくマザーボードのスペーサーが,最初からセットしてあるので,スペーサーを自分でセットする手間まで省けてます。さらに,光学ドライブ,HDDの取り付けがスクリューレス!これなら,電源レスで1万円弱でも安いくらい。

ケースのマニュアルには,マザーを取り付ける前に,HDDホルダーを外すように書いてありますが,今回のマザーは幅がないので,HDDホルダーを外さなくてもマザーの取り付けができます。通常面倒なスイッチなどのケーブルの取り付けも,電源を取り付ける前に終わらせたので,ともかく楽でした。こんなに取り回しのよいM-ATXケースは珍しいんじゃないでしょうか。HDDのLEDも,パワーLEDもどちらもブルーで綺麗だし。

Coolermaster

こんなにいいケースなのに,なぜモデル終息になってしまったのか,謎としか言いようがありません。,モデル終息にするなら,M-BTX版の方にすればよかったでしょうに。Centurion らしくなかったのがあだになったんでしょうか。フロントパネルのカラーをブラックにして,復刻して欲しいところです。

スピーカーは,以前ジャンクでゲットした,5インチベイ内蔵2.1チャンネルのものを使用。Griffin に使ったものは無事に動作しましたが,残りのこっちもバッチリ音が出ました。ということは,ジャンクで買ったスピーカーが2つとも当たりだったということですね。TWO TOP に感謝!

 

そうそう,気温が低くて,フロントに12cmのケースファンをつけたせいもあるのでしょうが,アイドル状態のCPU温度は,マザー付属のユーティリティーだと,たったの15℃。Windows Update を終えて,再起動した後なんですけどね。多少の誤差があるにしても,さすがNWコアというところですね。

|

« Centurion 540 その2 | トップページ | chanoc contra el tigre y el vampiro »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/17229214

この記事へのトラックバック一覧です: Centurion 540 その3:

« Centurion 540 その2 | トップページ | chanoc contra el tigre y el vampiro »