« Centurion 540 その5 | トップページ | ノートPCタッチ »

LANDE-RD

これまで2時間を大きく超える長さの番組の録画には,長時間モードで対応していたんですが,RD-X2はともかく,RD-XS38の長時間モードはもう一つの画質。標準モードだと,DVD-RAMに収まりません(基本的にPCにデータを移して,編集ソフトを使用)。

ま,それでも,どうしても標準モードで,という番組もなかったので,それ以上追求してなかったんですが,ここに来て,2時間半の番組や,3時間の番組を標準モードで録画する必要に迫られました。RD-X2の長時間モードで録画すればよさそうなものですが,接続しているチューナーや設置場所の関係で,RD-XS38でないと目的の番組が録画できないんですね。

ということで,9.4GBのDVD-RAMでデータを移せばよいのでは,と買ってみたんですが,開封してから,2面仕様というのを知りました。がーん。片面2層じゃなかったんですね。当然,4.7GBしか認識しないので,2時間超の番組のデータは移せません。

となると,一度DVD-R DLに焼いて,それをPCに取り込み,ということになりますが,それはちょっと無駄が多い感じ。おまけに,2層目に切り替わるときに自動的にチャプタ分割されてギャップができる,ということなので,RD-XS38本体でファイナライズするのもNG。

一応,LAN端子がついているから,ネットワーク経由で録画データをPCに移せるのでは?と取り扱い説明書を見ると,「ネットdeダビング」という機能がついてます。各種設定を終えた後でよく見ると,どうやらこの機能は,RDシリーズを2台以上ネットワークに繋いで,RDシリーズどうしでダビングできるだけ,みたい。

それじゃ何の役にも立たないんだが,とネットで検索してみたら,「LANDE-RD」という便利なソフトが見つかりました。あ,これは便利。これがフリーウェアだなんで,作者さんにひたすら感謝です!

|

« Centurion 540 その5 | トップページ | ノートPCタッチ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/17345627

この記事へのトラックバック一覧です: LANDE-RD:

« Centurion 540 その5 | トップページ | ノートPCタッチ »