« niragram | トップページ | dead heist »

SHADE

今年,デュアルコアCPUマシン,クワッドコアCPUマシンを導入したのは,主に SHADE でのレンダリングスピードを向上させる目的だったんですが,どのマシンで試しても,3面図上で描くワイヤーフレームに描いた覚えのない線が表示されたり,あるはずの線が表示されなかったり,と,まともに使えなかったんですね。

これって,AMDのCPUがよくないのか?と思って,Intel の Core 2 Quad で試してみても,やはり同じ。AMDでも Athlon XP だとまともに動くので,CPUの問題ではなさそう(マルチコアCPUマシンでだけ発症するので,マルチコアCPUの問題,という線も残ってますが)。だったら,アップデータで解決する問題?とパッチを当ててみましたが,改善されず。

しかし,どのマシンも別に妙なパーツの組み合わせではないので,うちで起こっている症状は他で起こっていても不思議ではないんですが,なぜか SHADE のHPのFAQを探っても該当する症状は見当たらず。

ということで,レンダリングを高速化するために入れたマシンで,ことごとく SHADE がまともに動かないので,宝の持ち腐れ状態だったんですが,最近,ようやく,ハードウェア アクセラレータ をオフにすることで改善されるらしいことがわかりました。

とりあえず,Athlon 64 X2 5600+ のマシンで試してみると,これまでシングルコアのマシンで使っていたように,まともな表示。確かに,Open GL 関係のトラブルだった様子。しかし,ハードウェア アクセラレータ をオフ,ということは,描画処理が,グラボじゃなくて,CPUの負担になるということだから,あんまり嬉しくない感じ。グラボのドライバ更新で改善する可能性もあるようなので,とりあえず Core 2 Quad のマシンでドライバ更新してみたものの,効果なし。一番活躍して欲しいマシンなんですが…。

|

« niragram | トップページ | dead heist »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/17432444

この記事へのトラックバック一覧です: SHADE:

« niragram | トップページ | dead heist »