« rise of the undead | トップページ | RD-E300 »

デジタルチューナー

少し前に,ケーブルTVのチューナーをデジタルにしました。いずれデジタルに切り替える時期が来るので,タイミングを見て,と思っていたんですが,たまたまwowowで観たい番組があって,そのタイミングで割引キャンペーンを行っていたので,乗ったという次第です。

気になる画質ですが,多少鮮明になってますが,驚くほど綺麗,という訳でもなく,ちょっとグレードアップした,という印象。視聴するTVがフルスペックハイビジョンではないので,デジタルチューナーとHDMI端子で接続しても,届いている情報をきちんと再現していないんですが,主に観るのは東映チャンネルで,昔の作品がほとんどだから,デジタルリマスター,HD画質での放送でない限り,元のソースとさほど変わらない画質のはず。

で,むしろ,これまで録画したHDDレコーダーの画質の問題と思っていたことの一部は,放送元のソースの画質が原因であることに気づきました。放送されている映像の段階で,動きの激しい場面でブロックノイズが出ているので,ということは,放送するソースをデジタル化する際のビットレートがそれほど高くない,ということでしょう。そうだとすると,録画した画質だけの問題ではなくなります。オリジナルのソースでそうなのか,ケーブルTVから送り出す段階でそうなのか,は判りませんが,デジタル放送ならもう少し高画質にしてもらいたいものです。

おまけにこのデジタルチューナー,TVとはデジタル接続ですが,ビデオ出力はアナログなんですね。TV出力用のHDMI端子をHDDレコーダにつなげばデジタルで録画できるのかもしれませんが,RD-XS38にHDMI端子はついてません。

そうそう,デジタルチューナー用の信号にはしっかりコピーガード信号が入ってます。デジタルデータがコピーできるとまずいから,という業者の話でしたが,このチューナーのビデオ用出力はアナログのS端子からなので,ここからの出力にはコピーガード信号を入れなくてもよさそうなものです(HDMI端子の方にはコピーガードがかかっていて当然ですが)。もちろん,出力端子別にコピーガード信号を出す出さないという設定にするよりは,一律に出す設定にする方がコスト的に安いんでしょうけど。

|

« rise of the undead | トップページ | RD-E300 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/17869292

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルチューナー:

« rise of the undead | トップページ | RD-E300 »