« LSW2-TX-16NSRR | トップページ | LANDE-RD その3 »

WLI-U2-KG54L

うちにある自作PCのうち2台は,無線LANアダプタを使っていて,PCIスロットを利用するもの。2つともASUS 製で,\5000くらいした記憶があります。

で,先日組んだ Centurion 540 は,オーディオ機器との接続の都合上,LANケーブルの取り回しが面倒な場所に設置してあります。ま,LAN経由でデータのやりとりをする機会が減っているので,スタンドアロンのままで使ってもいいんですが,お手頃な値段だったので,「ものは試し」と,USBタイプ無線子機を買ってみました。


AirMac が利用できるという条件で,かなり前に購入した無線ブロードバンドルーターは NEC 製なので,BUFFALO 製の子機がうまく接続できるかどうか,ちょっと心配な部分もあったんですが,問題なく接続できました。ただ,「確かMACアドレスフィルタリングをかけたはずなので,MACアドレスを調べないと」と思いつつ,セットアップを済ませたら,あっさりアクセスポイントに接続できてしまい,これって,セキュリティ上,ちょっとまずい感じ…。

この子機が感知するアクセスポイントはうちの無線ブロードバンドルーターを含めて4つあって,うち2つはセキュリティがかかっている設定で,残り2つはうちと同様,セキュリティが設定されていない状態。ま,集合住宅の中なので,あえてよその家のアクセスポイントにただ乗りする意味もないんですけどね。

それでも,このままガードが甘いまま,というのは気持ち悪いので,あっさりアクセスできてしまった理由を調べるのはもちろん,この機会に無線のセキュリティを見直さないと…。

|

« LSW2-TX-16NSRR | トップページ | LANDE-RD その3 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/17660098

この記事へのトラックバック一覧です: WLI-U2-KG54L:

« LSW2-TX-16NSRR | トップページ | LANDE-RD その3 »