« shade 10 その2 | トップページ | X-MEN »

彼岸島 第23巻

3/6発売,ということで,書店に並んでいたので,買ってきました。

村に戻った明は,レジスタンスの旗に自分の血を捧げるために,雅を切って雅の血を吸った,その刀で,自分の手を切ってしまいます。う~ん,これって,十分雅の血で感染しそうなものなんですけど,明が感染した様子はありません。ま,明が感染してしまったら,この話は終わってしまいますもんね。というか,明を感染させて,ユキあたりに,いきなり主役交代,なんて展開だったら,意表を突いていて面白いんですけど。

にしても,相変わらず吸血鬼サイドは,おっさんばかりで色気のかけらもないですねぇ。70年代のロボットアニメじゃないんだから,もう少し悪の華が登場してもいいと思うんですけど,そういうテイストを貫きたい,ということなんですかねぇ。初期には看護婦の吸血鬼や,風呂場でヌードの女吸血鬼もいたというのに…。

|

« shade 10 その2 | トップページ | X-MEN »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/40403333

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸島 第23巻:

« shade 10 その2 | トップページ | X-MEN »