« dinner with the vampire | トップページ | 吸血鬼紫検校 »

DVR-A15J-BK

500GBのHDDを内蔵し,LANDE-RDでRD-XS38のデータを受信して,DVD-Rに書き込むための専用マシンと化しているVanessa(Pen4 3.0C)なんですが,搭載している光学ドライブがDVR-115BKだったんですね。LANDE-RDを使うようになって,録画データをDVD-RAMで移す必然がなくなって,以来,買うドライブは大抵RAM書き込み機能のないタイプ,ということで,PioneerだとDVR-115BKを選択することに(その分,安いしね)。

ところが,どうやら同じPioneerのドライブでも,箱入り純正とバルクでは静音の度合いが違うようで,バルクの方は読み込みや書き込みが始まると爆音が響き渡ります。

現状,うちで今一番DVD-Rの書き込みに使っているマシンなので,もう少し静かだといいな,ということで,純正箱入りのDVR-A15J-BKを調達してきました。

このドライブ,すでにLucinda(Athlon64X2 5600+)に搭載しているドライブなので,このマシンから移植することも考えたんですが,そうなると2台のネジをはずすことになるので,それも面倒だし,ということで,2台目のDVR-A15J-BK購入に至ったという次第。ま,それでもケースがAltium SuperX MATX SOJで,フロントやサイドにメッシュの開口部があるから,いかに静音仕様の箱入り版でも書き込み時には,それなりのノイズなんですけど,DVR-115よりはだいぶ静かだし,余計な回転をしない点でやかましい時間が短いのが美点。

ということで,余ったDVR-115BKはまた別のマシンに転用ですね。

|

« dinner with the vampire | トップページ | 吸血鬼紫検校 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/40942822

この記事へのトラックバック一覧です: DVR-A15J-BK:

« dinner with the vampire | トップページ | 吸血鬼紫検校 »