« 仮面ライダーキバ #15 | トップページ | ウルトラマンタロウ その2 »

ウルトラマンタロウ その1

ちょっと前からファミリー劇場で「ウルトラマンタロウ」がかかっていますが,観た記憶のない第31話を観ようとしてうっかり録画しそこないました。ところが,GWで一挙放送で第1話から全話放送ということで,うまく録画できました。

キノコ人間が増殖,という話ということで期待してみたんですが,単に毒キノコのエキスが入った水道水を飲んだ人がキノコ人間に変わる,ということで,(女性の)キノコ人間が人を襲ってキノコ人間に変える,なんて,おいしいシーンはありません。やっぱりこの辺のムードの違いが,円谷作品と東映作品の違いなんでしょうか。ということで,観ているうち,再放送だかレンタルビデオだかで観たような気もしてきました。あまり印象に残っておらず,未見だと思っていたのは,そういう訳だったんですね。

にしても,本作品のBGM,「シルバー仮面」と同じ作曲家ですが,「シルバー仮面」よりも印象に残っている曲が多く,楽器編成も大きい感じ。主題歌のカラオケにメロディーをオルガンで演奏したBGM(いわゆるメロオケ)が戦闘シーンを盛り上げるのは,両作品共通ですが,「シルバー仮面」では後半になってから使われ始めたのに対して,「ウルトラマンタロウ」では最初から使われていたので,BGMのメニュー構成が最初から違う感じですね。

|

« 仮面ライダーキバ #15 | トップページ | ウルトラマンタロウ その2 »

国内作品」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ウルトラマンタロウで印象に残っているのは、私の場合だと、ZATの女性隊員が星人に乗り移られて操れれ、善良な怪獣を攻撃するエピソードです。
ふだんは可愛い感じの女性隊員が、目もとと口がつりあがったメイクでこわい形相になり、星人に操られるまま怪獣やZATを攻撃する様子がちょっと良かったです。
話はかわりますが、以前紹介した宇宙刑事ギャバンの該当話、早く放送されるといいですね。
それでは。

投稿: limit | 2008年5月 8日 (木) 21時56分

limit さん,こんにちは。

きのこ人間以外のエピソードは,いくつか「ながら」で観たんですが,すべてを観ていなくて,ご指摘のエピソードはまだ観てません。そういうエピソードがあること自体,把握してませんでした。

DVD-RAMに書き込むためのチャプターを設定するのにサーチで再生していたときに,それっぽい女性がちらっと映ったので,近いうちに再生してみます。

ウルトラ,といえば「帰ってきたウルトラマン」でも女性隊員が怪獣に憑依される話があって,「血を吸う薔薇」で吸血鬼を演じた役者さんなので,これもなかなか魅力的だったような記憶がありますが,ずいぶん昔に観たきりなので,今観るとどうなんだか…。

ギャバンの方,近くにレンタル屋がないんですが,しばらく放送がないようなら,レンタル屋めぐりも始めてみようかな,と思ってたりします。

投稿: galant | 2008年5月 9日 (金) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/41098749

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンタロウ その1:

« 仮面ライダーキバ #15 | トップページ | ウルトラマンタロウ その2 »