« RD-X2のHDD交換 | トップページ | phenom その3 »

phenom その2

ということで,組み立てそのものはあっさり終了したんですが,例によって,なのか,OSやドライバのインストールでトラブルが。

まず,Vista 64bit 版を入れて,ドライバCDを入れたところ,「このOSはサポートしてません」という表示で,セットアップメニューが選べない状態に。64bit OS や,64it CPU が登場して久しいというのに,何が起こっているんでしょう。MBはECSのA780GM-Aというモデルで,phonem対応マザーなんですけどね。

とりあえず,ここはドライバCDのフォルダを開けて,1つ1つ手動でインストールすることで解決しましたが,こういうトラブルがあるということは,やっぱりVista 64bit 版って,まだまだ普及してないんでしょうね。

もう1つトラブったのは,Vista 64bit版。ちょっと値段が安かったので,SP1適用前のものを調達したんですが,開封済みのものを渡されてちょっといやな予感はしたんですけど,1回再起動した段階で期限切れのメッセージが。LANドライバを入れる前だったから,ネット経由で認証したくてもできない状態に。これって,お店でインストールしたことのあるディスクを売られたってこと?

ということで,応急措置的に前回C2Qマシンに使ったインストールディスク(こっちはSP1適用済み)でインストール。まだライセンス認証してないので,そこでまた電話認証で手間がかかるのかも。それはともかく,Vista 64bit 版のインストールDVDがもう1つあって良かったです。

でもって,「今度こそ」の「shade 10 64bit 版」をインストール。とりあえず無事にインストールできて,簡単なアニメーションのレンダリングもなんとかこなしているようなので,ようやく64bitワークステーションが完成しました(ワークステーションというほど大げさなものではないんですけどね)。

そうそう,今回とりあえずメモリは4GBしか積んでないんですが,C2Q(Q6600)に比べてかなり動作が軽い印象。8GBくらい積むとまた印象が変わるのかもしれませんが,これならXPに比べて重いという感じはしません。C2Qが遅いのかインテルのマザーが遅いのが判りませんが,これくらいなら十分実用に耐えますね。

|

« RD-X2のHDD交換 | トップページ | phenom その3 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/41083981

この記事へのトラックバック一覧です: phenom その2:

« RD-X2のHDD交換 | トップページ | phenom その3 »