« vampire collection vol.2 | トップページ | メモリの相性 その3 »

メモリの相性 その2

C2Qマシンのメモリを4GBにしたついでに,再度Vista64bit版をインストールしたところ,今回はドライバインストール時もすんなり再起動しました。となると,前回ライセンス切れのメッセージが出た理由がよく判りませんけど。

一方,Phenomマシンの方も,結局8GB化を試してみたんですが,8GBで起動するものの,Windows Updateの途中でブルースクリーンで停止。memtest86+を試すとエラー吐きまくり。ただ,別のマシンでエラーなしという結果でしたから,こうなるとMBのメモリスロットが少なくとも1つ不良という疑いが出てくる訳で,Penomマシンはメモリ4GBで使うことにしました。以前の6GB仕様で安定稼動しているように見えたんですが,8GB化を試す前に,やはりブルースクリーンを再発したんですね。

ということで,このところDDR2のメモリをとっかえひっかえでした。DDR1のときはこんなに忙しくなかったんですけどね。

|

« vampire collection vol.2 | トップページ | メモリの相性 その3 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/41650003

この記事へのトラックバック一覧です: メモリの相性 その2:

« vampire collection vol.2 | トップページ | メモリの相性 その3 »