« fist of the vampire その2 | トップページ | EeePC 901-X »

メインマシンのHDD交換

ここ数週間くらいで,メインマシンのHDDから異音がするようになりました。ま,まともに起動するから,まだまだ問題なさそうなんですが,光学ドライブが空回りしているような,小さい高周波の音が漏れてくるので,転ばぬ先の杖,ということで。メインマシンのデータが飛ぶとダメージが大きいので,メインマシンについては,早め早めにHDDを交換しているんですが,前回250GBだったので,今回は400GBに容量アップ。いろいろアプリを追加していると,いつの間にかCドライブが窮屈になるんですが,これならしばらく余裕がありそう。

現行のHDDの中身を丸ごと新しいHDDにコピーして,新しいHDDをマスターにすれば終わり,なんですが,最初コピーするときにうっかりジャンパーピンの設定を32GBに制限するモードにしてしまって,しばらくハマってました。コピー先の容量が32GBじゃ,そりゃコピーが始まらないはずです。

にしても,今どきの大容量400GBのHDDに,なぜこんなモードをつけているんでしょうね。しばらくサムソンのHDDを使ってなかったので,なかなか気づきませんでした。

|

« fist of the vampire その2 | トップページ | EeePC 901-X »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/41900024

この記事へのトラックバック一覧です: メインマシンのHDD交換:

« fist of the vampire その2 | トップページ | EeePC 901-X »