« 仮面ライダーキバ #26 | トップページ | diary of a vampire »

alucard

ちょっと前にDVDがリリースされた「alucard」は2003年作品。ジャケットが魅力的だし,タイトルも"dracula"のアナグラム(綴り変え)で,吸血鬼映画ファンのツボを押さえてます。ただし,気になるのが,例によってBrainDamageFilmsからのリリースという点。

再生を始めると,画面に漂うチープさがあるものの,ブラム・ストーカーの「dracula」の現代版を真面目に作ろうとしたもののようで,まともに観られる出来。牙を剥く3人の花嫁もそれなりの器量で,彼女達が退治されるシーンも結構な尺だし,ルーシー,ミナの牙も拝めるし,で,女吸血鬼目当てなら十分合格点と言えるでしょう。BrainDamageFilms,ちょっとだけ見直したりして…。

ところで,最後の決戦(微妙に盛り上がりませんけど)で,ドラキュラの味方をする人間たちの中に黒人女性がいるんですが,ほとんどアップショットもなく,真っ先に銃で殺されてしまいます。彼女が花嫁の1人だったら,この作品の評価がさらに上がったんですけどね。

そうそう,このクラスのDVD,値段が値段なので,さすがに英語字幕はついてません。というか,BrainDamageFilmsのもので字幕入りって,見たことがないような気が…。

|

« 仮面ライダーキバ #26 | トップページ | diary of a vampire »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/42012479

この記事へのトラックバック一覧です: alucard:

« 仮面ライダーキバ #26 | トップページ | diary of a vampire »