« shade10 64bit版 | トップページ | mac on win その2 »

mac on win

今どきのマックはIntel製CPU搭載なので,アップル製のマシン上でWindowsを動かすのはごく当たり前になっていて,アップル謹製のデュアルブートソフト(BootCamp)まで揃っていますが,MacOSの方はアップル製のマシン以外で動かせないことになっているので,自作マシンでMacOSを動かしたいと思っても普通は無理な話。

ただし,だいぶ前ですけど,MacOSをハックして,普通のWindowsマシンで動かせるようにした,ちょっとグレーなCDだかDVDだかがオークションに出回っていたことがあって,ちょっと手を出しかねているうちに消えてました。

が,いつの間にかMacOS10.4や10.5がWindowsマシンで動くようになっているらしく,この辺りの事情を解説した本が出ていたので,思わず買ってしまいました。

うちも自作マシンがあふれるようになって,マックはG4世代が最新,OSも10.3という状態が長く続いて,そのうちG5をと思っているうちに,IntelMacに世代交代しちゃったので,10.4や10.5に興味があっても,今さらG4で動かすのは微妙だったりする訳で,今どきの自作マシンでMacOSが動くなら,ちょっと試してみようかな,と思ったりもします。


とりあえず中身を読むと,かなりハードウェアとの相性が問題になるようで,結構茨の道という感じ。それでも,AMD製CPU搭載マシンでMacOSが動いたという情報は,Athlon64搭載マシンが多いうちにとって,興味深いものがあったりします。

もっとも,MacOSをクラックしたディスクイメージ自体,どう考えても著作権に触れるものなので,実際に本書の内容を試してみるかどうかは別にして,とりあえず読み物として十分面白かったです。

|

« shade10 64bit版 | トップページ | mac on win その2 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/42025745

この記事へのトラックバック一覧です: mac on win:

« shade10 64bit版 | トップページ | mac on win その2 »