« bram stoker's dracula's guest | トップページ | return of count yorga その4 »

the curse of the vampire

一見,1970年の「curse of the vampires」(別名:creature of evil)と紛らわしいんですが,こちらは1971年のスペイン映画。

たまたまネットオークションで見かけたVHSを入手したんですが,画質はそれなり。英語音声で,字幕はオランダ語という珍品。

で,中身は,というと,冒頭からいきなり十字架をかざされて苦悶する女吸血鬼が杭を打たれて退治される,という,極めておいしい展開。

これは結構期待できるのでは?と観続けると,牙を剥く女吸血鬼のショットがいくつかあるものの,どうしても時代的にゆるい展開。途中,女吸血鬼の杭を抜き去り,彼女を復活させた女性が吸血鬼化され(たように見える),2人で夜中にスローモーションで徘徊する様は,かの名作「the werewolf vs. the vampire woman」(邦題「ワルプルギスの夜」)を連想させ,2人が男性に襲い掛かるシーンはなかなかいい雰囲気なんですが,吸血鬼の増殖がもう一息。おまけにラストのオチがちょっと…ということで,あまり評価されず未DVD化というのもうなずけるところ。

ま,低価格でDVD化されれば買ってもいいかな,というレベルでした。

|

« bram stoker's dracula's guest | トップページ | return of count yorga その4 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/42219657

この記事へのトラックバック一覧です: the curse of the vampire:

« bram stoker's dracula's guest | トップページ | return of count yorga その4 »