« RC-631-KWN1 その2 | トップページ | ママの彼氏はバンパイア »

RC-631-KWN1 その3

結局,MBのBIOSが古くてCPUを認識しない,という事態は避けられて,ちゃんと起動しました。MBを買った時期がそれほど前でないのが幸い,といったところ。

で,何はさておき,CPUのベンチマークで,スーパーπ。5200+や5600+との違いはいかほどか,興味はその1点だったりします。メモリ2GBという条件は揃ってますが,HDDはバラバラなので,参考程度ですけど,2.8GHz,2次キャッシュ512KB×2で,

 104万桁:34秒,419万桁:2分48秒

といったところ。5600+(2.8GHz,2次キャッシュ1MB×2)で

 104万桁:31秒,419万桁:2分42秒

5200+(2.6GHz,2次キャッシュ1MB×2)で

 104万桁:33秒,419万桁:2分52秒

という結果でしたから,419万桁は順当で,104万桁がちょっと微妙な感じ。ま,測定したときの室温などのコンディションも揃えてないですから,ま,こんなものなのでしょう。

さすがに,6400+(3.2GHz,2次キャッシュ1MB×2)の

 104万桁:28秒,419万桁:2分24秒

は,この3つとは違うぞという感じで,ちょっと嬉しい。

|

« RC-631-KWN1 その2 | トップページ | ママの彼氏はバンパイア »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/42749470

この記事へのトラックバック一覧です: RC-631-KWN1 その3:

« RC-631-KWN1 その2 | トップページ | ママの彼氏はバンパイア »