« SHD-DI9M32G その6 | トップページ | SHD-DI9M32G その7 »

shaft

70年代の名作のリメイク版の方が期間限定視聴中のWOWOWでかかっていたので観てみました。

オープニングでいきなりオリジナルのテーマ曲がかかるので,ついつい惹き込まれてしまいました。ハイハットシンバルに乗って16ビートを刻むwah guitarが気持ちよすぎ。昔の曲を今風にアレンジしても,なかなか原曲のファンが満足する出来にならないものですが,このアレンジはいいですね。サントラ探そうかな。

ストーリーの方はオリジナルと異なり,全然別物でしたが,音楽といい,アクションといい,なかなか楽しめました。ま,もう少し黒人女性キャストが充実していればよかったんですけどね。

で,こうなると「blacula」も今風にリメイクして欲しいと思うのが人情というもの。元envogueのDawn Robinson嬢あたりが吸血鬼化して牙を剥いてくれたら最高なんですけど。あ,もちろん,彼女が女優をやっているという話は全然聞いたことがないので,単なる願望です(というか,「blacula」の最初の女性の犠牲者役のKetty Lesterが元歌手なので,同じパターンにならないかな,ということで)。

|

« SHD-DI9M32G その6 | トップページ | SHD-DI9M32G その7 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/43858860

この記事へのトラックバック一覧です: shaft:

« SHD-DI9M32G その6 | トップページ | SHD-DI9M32G その7 »