« SK22G2 SE のCPU交換 その5 | トップページ | BREEZE SP850B3-J その3 »

2パスエンコーディング

普通に番組を録画したファイルの編集は,DVD Movie Writer 4を愛用しているんですが,先日オプション設定で2パスエンコーディングを見つけました。

2パスなら1パスよりも時間はかかるものの精度の高いエンコードが期待できるはず,と,2パスのエンコードをやってみたんですが,

 ・1パスのときの2倍ではなく,数倍の時間がかかる
 ・映像と音声がズレる

という,とても役に立たない代物であることが判明。というか,よく見たら

 ・MPEG準拠のファイルは再エンコードしない

という設定になってました。それでDVD1枚が十数分で焼けるということなんですね。だったら,これと2パス再エンコードを比較したら,そりゃ時間がかかりますよね。

ということは,これまで音がズレなかったのは再エンコードしていなかったからで,このソフトでエンコードすると音がズレる,ということ?それもちょっと…(ですが,現状通りの使い方なら問題なかったということで)。

ま,今どきのバージョンだとこの辺りも改善されているのかもしれませんけど。

|

« SK22G2 SE のCPU交換 その5 | トップページ | BREEZE SP850B3-J その3 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162491/44355265

この記事へのトラックバック一覧です: 2パスエンコーディング:

« SK22G2 SE のCPU交換 その5 | トップページ | BREEZE SP850B3-J その3 »